今年のテーマは”縁を大切に!”

1986年  ただのプライベーターだったぼくは、ひたすら速い車を作りたかった。

「もっと速いチューニングカーを作りたい」という思いが多くの仲間を集め、自然発生的にフジムラオートはスタート!

ジャッキ、リッジトラック、キャブバランサー、ソレックスのジェット数百個しかないというのに・・・。

とても無謀な「スタート!」であったが、とても充実した気分。

お客様の要求がエスカレートするにつれて、工具が増え、測定機器が増え、セッティングツールが増えた。


1993年  桂の店舗に引っ越して2年目、オプション誌主催のイベント「全日本チューナーズバトル」が、岡山県のT&Iサーキット英田で行われた。

「自分の作った車は、日本全国の有名チューニングショップのデモカーと渡り合えるのか?」

もしそこそこ渡り合えたら、自分の気持ちの中で大きな一歩を踏み出せるかもしれない。

当時、BNR32FD3Sを所有していたが、なんとなくレベルが高そうなBNR32の方で、恐る恐るエントリーしてみた。自信はなかった。

ところがなんと「6位入賞!」予想以上の好成績に自分はもちろん、見に来てくれていたお客様も含めてとても驚いたことを覚えている。
全日本に一歩踏み出した気がした。気分は「ホップ!」ちょっと自信がついた。


1996年  兵庫県にセントラルサーキットがオープンしたのを期にドラッグに挑戦することにした。

その頃、走行会仕様だったRPS13を急遽ドラッグ仕様に足回りだけ変更してエントリーしてみた。

いきなり優勝!「なんじゃこりゃ」が素直な感想。


1998年 アムクレイドドラッグバトル全国大会で優勝!初の全日本選優勝は本当に嬉しかった。プロレスラーのようなトロフィーをいただいた。


1999年  オートサロンの会場で、新型BNR34 GT-Rの実車を見た瞬間「欲し欲し」なった。

一週間後、BNR34購入。再びGT-Rに挑戦!!一年間、初心に戻ってコツコツテストした。

何とか普通に走るようになってきた。
桂に引っ越してすでに丸8年を経過し9年目に突入した。

創業当初から変わらない基本コンセプトは、「速く!」「格好良く!」「快適に!」である。

そんな車作りの出来るコンストラクターを目指して、一台一台、心を込めて作ってきた。

2000年、テーマは「ステップ!」期待で胸が膨らむ。


2000年  創業以来最大の事件、愛車でもあるデモカー”きいろボン”1号盗難だ。

BCNR33ドラッグ仕様に積もうと思って作っていたエンジンをBNR34に積み込んで絶好調!

再度足回りを煮詰めようと思っていた矢先の出来事だった。

車輌は保険で再度購入できたが改造費は・・・・。

”きいろボン”2号が1号の仕様になるまで1年かかった。苦しい1年だった。前向きなスタッフに感謝。


2001年  去年は展示だけだったオートメッセだが、”京都のフジムラオートをもっと皆さんに知ってもらおう!”をコンセプトにブース出展してみた。

ブースはFD3Sの頃から使っているイメージカラーの黄色、BGMには京都ならではの祇園囃子、当店の乗りを分かって頂こうとHチラシを大量にばら撒いてみた。

Hチラシは業界には大ウケだった。なんだかとても嬉しかった。


2002年 一人で始めたフジムラオートも近年スタッフが増えてきて、皆が伸び伸びと働くには店が狭くなってきた。昨年から、いろいろ物色はしていたのだがなかなかテコに合う場所がない。

オートメッセでさらに悪のりのHティッシュを大量に撒き終わった頃、突然南区にテコに合う物件発見!スタッフが自由に働ける店が用意できた。皆の活躍に期待したい。

当店でもランサーのデモカーが欲しかった時に偶然、お客様から売却希望があり”エボ吉”投入!

テストカーとして大活躍してくれた。


2003年  ”きいろぼん”の排気量2.6Lに下げ、パワーも500ps台まで下げ、フル装備で1.6tの重量級、素人運転にしては結構な結果が出てきた年だった。

”お客様と同じ目線の車作り”通勤、デート、お買い物、どこでも行ける走行会仕様。

ストリートカー屋として 永年提唱している「速く!」「格好良く!」「快適に!」も

少しは熟成してきた気分。

スタッフの強力なサポートが有った事は言うまでもありません。感謝!感謝!


2004年  スタッフも充実してきて、それぞれがいろいろな分野でエキスパート化している。

フロント部門、エンジン部門、サスペンション部門など、皆が自分の得意とする部門でセッティングも含めて力を発揮してくれている。

そこで今まであまり突っ込んだ事をやった事の無かったスバル車”ぷーちゃん”投入!

昨今の新車の出来の良さに驚愕!

スタッフ皆がノーマル車両のかなり細かい所までチェック!

話し合いながら慎重にセッティングしてくれた。

おかげでブーストアップとは思えないような走りをしてくれるようになった。

正確な作業は基より・視野・思考も充実したスタッフは実に心強い!感謝!


2005年  熟練者(常連様)はもちろんですが、チューニング初心者・サーキット未経験者・ドラッグ(ゼロヨン)未経験者の方などの手ほどきを積極的にしてみました。

多くのチューニング初心者・サーキット未経験者にチューニングの楽しさやすばらしさ、サーキットを走る事の安全性や緊張感等を感じて頂けたと思います。

僕は、どこまで行っても”レース屋”に成る気は有りません。ストリートカーとしての基本機能は損なわないレベルでチューニングされた、かっちょええチューニングカーでレース”ごっこ”をしたい訳です。

僕の思いに同調して頂けたお客様に感謝すると共に、企画を考えてくれたスタッフにも感謝!


2006年  今年で創業20周年になります。何となく一つの区切りな感じがします。初心に返って忘れかけていた事も思い出しながら、色々な事に挑戦してみようと思います。

既製品では我慢できない方々に、オリジナリティーあふれる車作りのお手伝いをさせて頂こうと思います。そして、夢が叶った時の喜びを一緒に味あわせて頂きたいと思います。

「フジムラオートと出会えて良かった!」と喜んで頂ける店を目指します。

今年もフジムラオートをよろしくお願いします。

 

年頭に掲げた「オリジナルを大切に!」って目標に向かって、かゆい所に手が届く的なオリジナルパーツの製作・販売や数々のワンオフ製作は、多くのお客様にとても喜んで頂けました。

サーキット走行もちょっとした工夫で多くの方がタイムアップされ、とても喜んで頂けました。

来年も、皆さんに喜んで頂けるように、いろいろ考えますね!


2007年  今年から来年にかけて、フルモデルチェンジが相次ぐようで、とても楽しみです。

全ての車両に、かなりの新機構が投入されると思います

諸事情により、全ては着手できないかも知れませんができる限りチャレンジしたいと思います。

20周年も無事に過ぎましたので、心機一転!新たなジャンル・手法・イベントの企画なども含めて、積極的にチャレンジしていきたいと思います。

根底の信念は揺るぎません。

今年もやっぱり、「フジムラオートと出会えて良かった!」と喜んで頂ける店を目指します。

今年もフジムラオートをよろしくお願いします。

 

フルモデルチェンジのインプレッサ WRX STI GRBと新型車 日産 R35 GT−Rを購入できました。

2台も同時に購入する勇気が出たのも、日々ご贔屓にしてくださるお客様のお陰と感謝しています。

 

インプレッサは11月、GT−Rは12月の納車でしたので、2台とも始まったばかりです。

ノーマル車両の特性をじっくり理解した上で、チューニングしていきたいと思います。


2008 昨年購入した2台の新型車にじっくりチャレンジしてみたいと思っています

まだまだ未確認な部分の方が多いので、慌てず、じっくり、チューニングを進めたいと思います。

新規導入の車両以外も、皆さんに喜んで頂ける車作りを目指します!

今年もチャレンジを続けますので、フジムラオートをよろしくお願いします。

 

R35GT−R ”銀太”は悲しい出来事が起き、開発中断せざるを得なくなりました。

起きてしまった事にくよくよしても仕方ないので、”ぷー次郎”に全力投球!

 

ドライビングを楽しみたい方には、喜んで頂けるようになりました。

パワー至上主義やタイム至上主義の方には理解できない楽しさですよ!

 

12月には新型フェアレディーZ Z34 購入!

久々のZにワクワクしています。


2009 今年は久々のZももちろんですが、いろんな意味で「原点回帰」です。

自然発生的に始まったフジムラオートですが、なんで自然発生したん?なんで改造屋なん?

を掘り下げて思い出してみると、当時の車って不満だらけ・・・。

遅くて不快でかっちょわるい車が多かったんですよね!

不満解消するには、改造するしか無いわけです!

今の車は、当時から思うと夢の車が勢揃いです。

標準状態でも普通の感覚で普通に乗るだけなら、速くて快適でかっちょええです!

でも、速いけど・・・快適やけど・・・楽しくないんですよねえぇ〜・・・

数字では、表せない不満点がいっぱいあるんですよねぇ〜

 

自分勝手に より速く!より快適に!よりかっこよく!+より楽しく!でDou!いっとく!

 


2010 今年は新型車投入の予定は無いので、手元にある車両でネチネチいきます。

初めてオートサロンに出展するのもBNR34”きいろボン”GDB−E”ぷーちゃん”Z34”き〜ちゃん”

”きいろボン”と”ぷーちゃん”は俗に言うフルチューンです!

手間暇掛けて、じっくり煮やして、ええ感じに仕上がってる2台だと思っています。

Z34”き〜ちゃん”とGRB”ぷー次郎”はフルコンの書き換えで頭脳改革することにします。

昔のように半田ごては要りませんが、スロットルマップやバルタイマッップなど内容はずいぶん増えています。

 

Z34”き〜ちゃん”の新作エアロバンパーとサイドフリッパーできました!

エアロもクリエイティブな要素が多いので、とても楽しいです!

徐々に増やしていきたいと思います。

 


2011 今年は50歳になります!半世紀です!また40歳の時とは違う大きな節目を感じます。

昔から思っていた事ですが、去年の半ばから改めて意識の中に大きくクローズアップされてきた”縁を大切に!”

今までも多くの人に助けられ、盛り立てて頂いて生きてこれたと思いますし、皆さんに感謝し

自分だけでは無く、お客様同士も当店で出会って、新たな人間関係を構築できれば、

より楽しい日々が訪れると思います。

 


 

そして、21世紀も走りつづける…


フジムラオート

〒601−8141 京都府京都市南区上鳥羽卯ノ花65

TEL 075−661−9393 FAX 075−661−9394

定休日 水曜日

E−mail info@fujimura-auto.co.jp

 

fujimura auto kyoto


このホームページの内容の一部または全部を無断で複製、転載することを禁じます。

Copyrights (C) FUJIMURA AUTO.CORPORATION All Rights Reserved.